スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近

また一段と寒~くなってきましたね

最近飯田橋から学校まで葉っぱが色づいてて、なんだかワクワクしているたぇです

昨日またVSPに新しい1年メンバーが来てくれました
興味があるって来てくれるのは嬉しいです。それで活動に参加してくれたらもっと嬉しいです♪

もし『興味があるけどどぅしよう』って思っている人がいたら、ぜひ一度会議を見に来てみてくださぃね



そして個人的ですが、最近会議に行けなくてごめんなさぃ
久しぶりに行っても迎えてくれる温かい雰囲気が好きです。

最近更新されていなかったので、だらだらと書き込んでみました
スポンサーサイト

ボランティアに善意は必要か?


 はじめまして。

 バルタンです
とりあえずみんな書いているので、僕も何か書きます
携帯で絵文字が使えないので、絵文字は苦手です。そこのところはご容赦ください

 ボランティアのことについて書きます

 僕はボランティアという言葉のイメージの中にある「善意の活動」といったイメージがあまりしっくりときません。もちろん、ボランティアにはそういったものを含む場合もあると思います。けれども、それがないボランティアもあっていいと思います。

 例えば、途上国の学校が必要とされている地域に学校を作るという日本人のボランティア活動が行われたとします。これは、一見「善意の活動」というイメージにぴったりのように見えます。途上国のその地域に学校を作れば、子どもたちが勉強できるスペースを作ることができるからです。

 しかし、そのような「善意の活動」という枠でこの活動をくくることは、まだ早いです。ここで、2つの条件を加えてみましょう。
 ①そのボランティアをしている人たちは、ただ純粋に学校を建設したかっただけだった(そんな人がいるかどうかは知りませんが)。
 ②その人たちは、その地域に学校が必要だったことなどそれほど考えていなかった。
 つまり、その人たちはその地域で学校を作ることが禁止されていないので、自分たちが学校を作りたいから学校を作ったとしたらどうでしょうか?
  
 それは、ボランティアにはならないでしょうか?その人たちは、善いことをするために活動をしていたわけではありません。けれども、僕はそれは立派なボランティアだと思います。なぜなら、ボランティ活動と呼ばれるものが善意から成り立っていなければならないとは、僕は思わないからです。
 
 誰かが何かをやりたいと感じて、それを行動に移したとします。それがたまたまその活動地域の問題を解決していたとします。それは、まぎれもなくボランティアだと僕は思います。そこに活動者の善意というものは必ずしも必要ではないと僕は思います。

 結論として、「ボランティアに善意は必ずしも必要ではないのではないか」というのが僕の意見です。

 長々とすみませんでした少々乱暴な論を展開してしまい反省しています
また、自分だけ空気の読めない文章を書いていないかと激しく心配です。
  
 最後に、ひとつカムパネルラへお願いですが、LoRo SHIPのアドレスhttp://www.loroship.org/をこのブログとリンクさせて下さいよろしくお願いします
  
 それでは、失礼します
  
  バルタン

ああ~、紅葉見たい

こんにちは(゚▽゚)/

お松です

先週の土日に防災救助ボランティア講座を受けました

応急手当の講習はなかなか難しくて大変だったけど、なんとか上級救命技能認定証を取れました

ヤッタ~(^o^)v

みんなでいつ起こるか分からない災害に備えていこうね

ちなみに×2

最近紅葉を見るのにはまってます

特に小石川後楽園(水道橋)がオススメです

ぜひ行ってみてくださいね

ではまた(^O^)/

まんまる

今夜は月がきれいですね


さてさて
プレボラセンもいよいよ明日までです
興味があるのにまだ見ていないとぃぅ方は明日、ぜひともいらしてくださいね
それから、アンケートもどしどしお待ちしてますょー

今回みなさんからいただいたアンケートは来年4月からのボラセンに活かされます
いわば『自分たちで作るボラセン』。なんだか良い響きですね

長くなりましたが、明日が最終日です
スタッフ一同プレボラセンでお待ちしています






P.S.
スタッフ紹介に書いた名前を忘れました(笑)
今度書き込む時はちゃんと名前も載せたいと思います

クイズ解答(10日~12日)

 はじめまして。

VSP代表の陸です。

人間環境学部の2年生です。

ブログを通し何かを伝えられればと思います




さてさて、仮ボランティアセンターにて配られた、クイズの回答を発表します。
クイズをもらってなかった人も、いまやってみてください




第一問目

・自主法政祭で出る生ゴミの量は?

 ①200kg   ②800kg   ③1.6t







正解は、③の1.6トンです。

4日間で、1.6トンですよ
しかも生ゴミだけでです


僕自身学祭期間中、ゴミの分別作業を主にしていました。
最終日には出店で余った食材を、そのままごみとして持ってくる団体が少なくありません。

使えるものは、なるべく作業していた団体で持ち返りましたが、捨てられてしまうものもありました。

こういった現状が、各地で起こっていると思うと、複雑な気持ちになります。




第二問

・以下のものでワクチンに変えられるものは何か?

①ペットボトルキャップ  ②牛乳パック  ③乾電池







正解は①のペットボトルキャップです。

回収したキャップは、リサイクル業者に運ばれ、買い取ってもらった売却益をワクチンに換え、世界の子どもに届きます。

ペットボトルキャップ800個で、一人分のワクチンになります。
個人で800個集めるのは大変ですが、協力すれば意外とすぐに集まります。

法政大学内でも、試験的に、ボアソナードタワーでペットボトルキャップを回収しているので、ぜひご協力ください。




第三問

・法政大学のボランティアセンターの設立予定時期は?

①2009年4月    ②2012年8月    ③2018年4月








正解は①2009年4月です。


そうです。来年の春からボランティアセンターが設立されます

意味のある空間にしていきたいと思います。

今後HPやブログなどで、ボランティアセンターについての機能や理念などをのせるので興味のある方は、確認よろしくお願いします。











最近寒いですねー

はじめまして、ユウです。
スタッフの中にはこの名前で違和感を感じる人もいるかと思いますが・・・。
最初に申請した(?)名前が却下されたんだからしょうがないんです。
聞きたい人はプレボランティアセンターの会場にて♪

さて、はじめましてということで自己紹介を少々。
学部は人間環境。だけど環境については何も知らないです。
入ってるゼミが中国語と歴史(江戸時代)という残念な子です。

ボランティアは色々やってきました。
細かいのや単発のも含めると・・・(思い返し中)・・・いっぱいありますねぇ。

高齢者の施設(いわゆるデイケア施設)でおじいさんやおばあさんとお話したり。
お花見に行ったりもしました。

障害者の作業所で、知的障害を持つ方々と内職や散歩など様々なことをしました。
ここでやったことを言うとキリがないですね。
そのくらい色々なことをしました。今でもイベントなどがある度にお邪魔させてもらっています。
色々・・・。
詳しいことを知りたい人はプレボランティアセンターの会場にて♪

児童館(学童、と言えばわかる人もいるかもしれません)で、子どもたちと遊びました。
もう、それはたくさん。訪問回数は4年間で150回くらいでしょうか(年がばれますか笑)
これはPECOという児童館訪問サークルに入っているので、ここまでたくさん行ってる訳ですが。
私の大学生活を語るにはPECOなしでは語れません。そのくらいお世話になりました。
語ってほしい人、むしろ語りを聞いてくれる人はプレボランティアセンタ・・・しつこい笑

富士の樹海でゴミ拾いもしました。無責任にゴミを捨てる人が信じられませんでした。
中国で植林もしました。授業の一環ではありましたが、本当に大変な事態なんだと気づかされました。
商店街のお祭りなどのイベントもお手伝いしました。差し入れで頂けるビールが1番楽しみでした。
コンサートのお手伝いも。知らない歌手でしたが楽しかったです。
村起こし活動もしてました。山梨県のとある村を活性化させようと、古い埃まみれの長屋を掃除したり、もっと観光に来てもらおうとPRしたりしました。

思い出せるのはこのくらいですが、よく思い出せばまだまだあるかもしれません。


こんなにボランティアやってるなんて、すごい人だなぁ・・・。
特にボランティアをやったことがない人はそう思っている方もいるかもしれません。

ですが、決してそんなことはありません。私は、面倒くさがりの普通の人間です。
常に受身の姿勢で、ぼーっと毎日を過ごしてました。
ボランティアを始めた理由も単純です。
親に提案されたから、友達に誘われて、友達を作りたかったから、出会いを求めて・・・。
根底の想いに「何となく人の役に立ちたい」というのはありましたが、今考えると、不純な動機ばっかりです笑

つまり何が言いたいか。
ボランティアを始める理由は何でもいい、誰でも簡単に始められる、ということです。
ほんの少しでも「なんとなくボランティアしてみたい」「ありがとうって言われたい」という想いさえあれば十分なんです。

少しだけ勇気を出して、前に進んでみませんか?

読んでくれた方、ありがとうございます!
これで、ボランティアが少しでも身近に感じてもらえれば幸いです。




ボランティアセンターであなたにぴったりのボランティア、見つけてみませんか。
プレボランティアセンター開催中。場所は外濠校舎の1階、メディアラウンジです。


ユウ

プレボラ会場より!!!お待ちしています☆

 こんにちは!!!!プレボラ会場(メディアラウンジ)より更新します。カムパネルラです。ここ最近、とても寒くなりました・・・秋を通り越し、いっきに冬になった感じですね。しっかりとした体調管理を心がけましょう!!!

 さて、いまさらながらですが、プレボランティアセンターの様子を少しだけ紹介します!!!なんで昨日やらなかったのかと反省しています・・・笑。


 こちらが入口(看板) 
 プレボラ入口
 スタッフお勧めボランティア情報なんかも置いています。こちらに足を止める学生さんが多いですね。ぜひ中にも入ってきてください☆

 中のほうはこのような感じです。
プレボラ中
 ボランティア情報コーナー(国際系、環境系、教育・福祉系など)や市ヶ谷キャンパスのボランティアサークル情報、VSP(ボランティア支援プロジェクト)の活動紹介などを展示しています。たくさんのビラや情報があります。展示していないボラ情報もあるので、どうぞ声を掛けてみてください!!!


 スタッフはボランティアサークルに所属している者や学外ボランティアにも参加している者も多いので、体験談なんかもお話しできるかと思います。スタッフ一同、ボランティアの素晴らしさを伝えたくてうずうずしているのでどうぞ聞いてやってください!!!
 また、アンケートを実施しています。来年度ボランティアセンターが開設されるにあたり、学生の声を多く集めたいと考えています。その場で記入していただく必要はございませんので、お時間無い方は用紙だけでもお持ち帰りいただき、BOXに投函してください。あなたの声がボラセンを作る、といっても過言ではありません!!!よろしくおねがいします!!!

 以上、ボラセン会場より更新しました。
 みなさん、お気軽にお立ち寄りください☆一同心よりお待ちしております!!!

スタッフ各位

 こんばんわ。夜中に更新です。カムパネルラです。

 いよいよプレボラ開始しました。今日は就活があり途中参加でしたが、訪問者数見ますと、よいスタート切れたのではないでしょうか?短い期間ですが大いに盛り上げていきましょう。

 さて、このブログもなんとなく型にはまってきたかな、と思います。ですが、さっきちょっと思いついたのが、せっかくなので左側のメニュー内のリンク(PC)にスタッフが所属するサークルのHPだとか、もし個人でブログとかやってる人とかいたらそのリンクをはりませんか?
 コメント欄にURLとか書いてくれたら私が設定しますし、もちろん自分できますという方はどしどしやってしまってください。

 というわけで・・・
 GO AHEAD and TRY!!
 とてもつまんないですが・・・自己満でその日あったこととかを書いてます。みんなも後に続いてください。笑
 
 それでは明日もがんばりましょう!!!

きたぁぁ~~~

どうも~

お松です

なんと、なんと

ついに法政大学に

ボランティアセンターが

きたぁぁ~~~

パクってすいません

とういわけで、

今日の朝から

プレボランティアセンター
が始まりました

ボランティアって

なんか敷居が高い

と思ってる人が

いるけど、

そんなことないって

活動してる人は

みんな楽しいって

言ってるよ

この機会に

やりたいと

思ってる人は

来てくださいね~

今日から!

本日よりプレボラセン~ボランティアセンター体験版~が始まります

人が来てくれるかドッキドキ ですが今日から5日間頑張りま-す
ボランティアに興味のある方もない方もぜひふらりとお立ち寄りくださぃ(o^ー^o)/
訪問者数
カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
法政大学
手話サークル『わたがし』
LoRo SHIP
QRコード
QR
お問い合わせ
お問い合わせはこちらからお願いします!!! 質問、意見、感想などお待ちしております!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。