スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕張ボランティアツアー行ってきましたv

このブログを読んでいただいている皆様

はじめまして(^^)
ボランティアセンタースタッフの関です。

去る、9月12日~18日まで”夕張ボランティアツアー”に参加してきたので、その感想を少しお話ししたいと思います♪


まずは企画の概要を説明します。
値段:申込料金3万2千円+お土産代・お昼代
内容:夕張市民再生アンケート調査のお手伝い。花壇整理。夕張市の歴史に関する資料整理


ここからは参加してみてどうだったかをお話しします。

財政破綻した市に行ってみるということで、学校から配られた本を読んで背景知識を身に付けた僕は期待に胸躍らせながら夕張市に着きました。
ちなみに、市ヶ谷キャンパスを出発して夕張市に着くまでやく1日半かかりました。

言い忘れていましたが、「財政破綻したことで全国最高の負担を強いられながら、全国最低のサービスを受けるという現状を抱えた市民の方々のお話を伺う」ということが僕の中のこのツアーの目的でした。


2人ひと組になり、市民の方のお宅を回りながらアンケートを実施するという活動はもちろん人生で初めての体験でしたし、めったに体験することのできない貴重な体験でした。
活動を通して、夕張市に住む人々の温かさに触れたり、逆にさびしい経験をしたり、考え方に驚かされたり、そうめんをごちそうしてもらったり、ご高齢の方々の元気さに衝撃を受けたりしました。

もちろんアンケートへの協力を断らる事もありましたし、大変なこともありました。
しかし、自分が普段住んでいる環境と大きくかけ離れた生活をしている人々と触れ合えたことがすごく新鮮でもあり、楽しかったです。

また、市役所の方や消防署にお勤めの方とお話しする機会もあり、なかなか聞くことのできないようなお話を伺えたことということも、すごく良い知識となりました。

そして、みなさん僕たちが想像もつかないような苦労を抱えている。ということを知りました。
本を通して得た知識はあくまで”知識”であり、実際に人と触れ合って得たものは”体験”として僕の考え方などに強い影響を与えたと思います。


もし夕張に行くチャンスがありましたら、行ってみることをお勧めします!

最後に、こういった機会を設けてくれた法政大学や、企画準備に関わった方々にこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。
貴重な体験をさせていただいて本当にありがとうございました。


それでは読者のみなさま、またどこかで(・ω・)/
スポンサーサイト

森へ行こう♪

こんにちゎ 久々のたぇです!

行ってきました!『法政の森』
9月1~3日の林業体験プロジェクトです

今回は第2期目
当日ゎ38名の学生が参加してくれました


まずは学校に集合し、埼玉県秩父の皆野町へ

バスの中では企画スタッフからのクイズ出題が
さらに上位者には豪華景品が
ポカリや定番の法政グッツ、余り‥いぇいぇ以前イベントで使われた面白アイテムまであり、盛り上がりました
面白アイテムは26年後まで取っておきましょう笑


さて現地に着き、いよいよ林業体験のメイン、下草刈りです

4つのグループに分かれて、それぞれプロである農林公社の方がついて教えてくださぃました

続きを読む

オープンキャンパス③

またまたこんにちは!トミーです。
今日は前回のブログでお話しした8月23日・24日のオープンキャンパス、および学生スタッフで行った反省会についてご報告します。

23日と24日はちょっと人が少なかったかな・・・という印象があります。それもそのはず、8月9日は守衛さんが「こんなに来たのは初めてだよ」と驚いていたくらいですから。それに2日間の連続開催だったので、来場者が2つに分散したというのも要因の一つです。となると、スタンプを押してから周囲の展示物を足を止めてみてくれる人も相対的に減るわけで。。。9日のにぎやかぶりを思えば少し寂しかったかなというのが正直なところです。それでもやることは同じ。23日はコジさんと、24日はのっちさんとそれぞれ尊敬する先輩方と一緒に「来場者の?」に答える、ボランティアセンターを紹介するというミッションをきちんと達成しましたよ!(`・ω・´)bグッ

ボランティアセンターにとって初めてのオープンキャンパスをとりあえず4日間やりきりました。やる前は「最初だからとりあえずやってみないと分からない」という部分もあったんですが、実際に活動して見えてきたこと、感じたことがあったので小中学生の皆さんが宿題に追われる台風の日・8月31日に僕とコジさんとのっちさんで反省会を開きました。
そこで話したのが「学生主体という点をもっとアピールすればよかった」ということです。「ボランティアセンターってどんなところですか?」という問いには「外部の団体から集めてきた情報や学内のボランティアサークルを学生さんに紹介しているところです」というような回答をしていました。まああくまでセンター自体に対する質問だったので、この回答でよかったと言えばよかったのですがそこで活動している僕たちVSPの存在というものもアピールしていきたかったと今更ながらに思います。実際、「学生主体」というキーワードに耳を傾けてくれる保護者の方が多かったですし、その部分に惹かれてか「法政に入れたらVSPで活動してみたい」なんて話してくれた受験生もいたと聞きました。

今年のオープンキャンパスはこれで終わりですが、来年度以降のオープンキャンパス・さらには現在企画している広報紙『ボラセン新聞(仮称)』などにもこの反省点を活かしていければと思います!

そして、ちょうどいま埼玉県の皆野町では林業体験ツアーが行われています。VSPから参加している陸さんの活動報告をお楽しみに!
訪問者数
カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
法政大学
手話サークル『わたがし』
LoRo SHIP
QRコード
QR
お問い合わせ
お問い合わせはこちらからお願いします!!! 質問、意見、感想などお待ちしております!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。