スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!

どうも、お久しぶりです。一年ぶりのっちです!

ワールドカップも熱い!南アフリカまで行くには一体どれほどかかるのでしょ(・_・;)

ところで、夏ボラの準備が進んでますよー(*^_^*)
後輩達が頼もしい!
準備中は若い世代がフレッシュなアイデアを沢山提案してくれて、昨年よりパワーアップしてますよ(*^_^*)

来週から始まる夏ボラでは、この夏始められるボランティアを数多く紹介してます!

立ち寄るだけでもいいので是非とも!
スポンサーサイト

夏の基幹プロジェクトの紹介

こんにちは!
VSP2年の遠山です

本日はボランティアセンターの夏の基幹プロジェクトのお知らせです!

①サマーキャンプ in 多摩 ~小学生と夜の虫観察~
日時:8/7(土)~8(日) 1泊2日
場所:法政大学多摩キャンパス 現地集合・現地解散
参加費:無料

②林業体験ボランティアツアー
日時:9/1(水)~2(木)
場所:埼玉県皆野町 市ヶ谷より往復バスツアー
参加費:4,000円

③夕張まちづくりボランティアツアー
日時:9/12(日)~15(水)
場所:北海道夕張市 往復飛行機利用  空港集合・解散予定
参加費:40,000円

申し込みは来週14日(月)からとなっています!
興味がある人はぜひボランティアセンターに来てみてください

最後に・・・
今月28日から始まる夏のボランティアWEEKについても着々と準備を進めています!!
より多くの学生のみなさんにVSPを知ってもらうということをテーマにしているので
「VSPってどんなことをしているのだろう?」と興味を持った方はぜひ見に来てください

以上でお知らせは終わりです。最後までお読みいただきありがとうございました!

ボランティア活動紹介

せっかく打っていた内容を全消ししてしまった…

というわけではじめまして、2年のほそいです
活動にはなかなか参加できませんが、今後もよろしくお願いします!

さて、上記の通り私はまだボランティア活動には参加できていないので、私の意見を交えて活動を紹介させて頂きますー


ボランティア総合講座
本日10日に第二回目が開講されましたね!
例の如く私はゼミだったのですが、今回のテーマは「中東和平と日本の役割」ということでした。
実は私、中東戦争とかパレスチナ問題とか、名前こそ知っていたもののいまいち理解していなかったのです。が、昨年度の自主法政祭のとある出し物で現代までのおおまかな流れを知ってから妙に関心を抱いていたので今回の講座は特に参加したかったのです。非常に残念です。
それはともかく、講師にお招きした先生はパレスチナに長く滞在されていたのですね。そんな方のお話しを直接聞けるというのは本当に貴重な機会です。
参加されたみなさん、いかがでしたでしょうか?
次回は7月、「学校とボランティア」です。


災害救援ボランティア講座第一日目
全3回のうちの第一日目が19日に55年館7階573教室で9時から17時まで行われます。
今回は被災したときの「自分が生き抜く方法」を講義形式で受講します。
この種の知識や技術というのは個人でやろうと思ってできるものではなかなかないですよね。
また、この講座に全部出席すると
   ●セーフティリーダー認定証
   (災害ボランティア推進委員会より交付)
   ●上級救命技能認定証
   (東京消防庁より交付)
の資格がもらえるそうです!
そういえば去年、この資格欲しさに受講していた先輩がいましたっけ…その後どうなったのでしょう
今回は講義形式ですが、次回以降はもちろん実技的な実習もするみたいですよ!
災害がいつ起きるかなんてわかりませんし、この機会に参加して損はないですね!


また、今月28日から夏ボラを開催します!
春ボラよりもさらに良い企画になるように取り組んでいます
ボランティアに興味を持っているアナタ!是非是非お気軽にお立ち寄りくださいね


というわけで以上、ほそいでしたー

富士山清掃感想

はじめまして!こんにちは~
VSPの2年藤田です。
チョコレートを愛し
愛するが故にニキビ対策スリーステップを踏み続け
チョコレートにバイト代をつぎ込む人間です。

そんな茶色な学生、(遅くなってごめんなさい!)
5月23日に開催された富士山清掃ボランティアに行ってきました!
参加者70人強!天気は清掃日和!…とは言いにくい雨
しかし、雨が降ってくれたおかげで地中深く埋まったごみを掘り出すことができました

なんで地中にあるだろうか?と思う方も多いかもしれません。
富士山クラブの方のお話によると、落ち葉などによって不法廃棄されたごみは年々埋まっていってしまうそうで、実際掘ってみると、ガラス・ペットボトル・缶・革靴・コンクリート・電化製品、医療器具などが出てきました。
特にガラスは破片ばかりで1つ1つ拾う事はとても困難なものでした。
同じ日本人として富士山汚すとは何てことするんじゃい!と怒りがわくものの、他人ごとではない気もします。考えてみれば、物を「買う、使う」ためにお金を使いますが、物を「捨てる」ためにお金をできるだけ使いたくない。でも、物を捨てるということは、収集や燃焼など物によって異なるものの、それぞれの業者に負担は大きく国民の負担は少ないそうです。

やはり、「拾う」ことより、「出さない」社会になってほしい。
何だか分かりづらい文章になってしまって申し訳ないですが、要は1人1人があまりゴミを出さないようにする心掛けが大事なのだと思います。リサイクル最高!!

参加者の皆さま、お疲れ様でした!富士山クラブの方々、ありがとうございました!!
土の中からまだまだ出そうな雰囲気が出ていた気がしますので、是非また来年も…!


訪問者数
カレンダー(月別)
05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
法政大学
手話サークル『わたがし』
LoRo SHIP
QRコード
QR
お問い合わせ
お問い合わせはこちらからお願いします!!! 質問、意見、感想などお待ちしております!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。