スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車いす・白杖体験講座!

こんにちは★
今回は、11/19(火)に行われたボランティア総合講座(車いす・白杖体験)について書きたいと思います!

この講座は、VSPと同じく市ヶ谷ボラセンの所属団体である、チームオレンジさんと合同で開催しました!
以前のブログに、チームオレンジさんとの事前講習の様子がアップされているので、そちらも併せてご覧ください!


はじめに、車いすについての講義をしました。
1385199032249.jpg

1385199044532.jpg
【車いす体験アドバイザー いっぽ】の渡邊さんに、ご自身の体験談を聞かせていただきました。
貴重なお話、ありがとうございました。

その後、白杖に関連して、視覚障害をもつ岡田さんに講義をしていただきました。
1385199069332.jpg
短い時間でしたが、深く考えさせられる内容ばかりで、とても有意義なものとなりました。


講義の後は、体験を行いました!
こちらは白杖体験の様子です。
1385199103854.jpg
実際に学内を歩いてみました!
介助される側はアイマスクをしているので、何も見えない状態です。
特に、階段を下りる時が怖かったとの声が多かったです。
1385199119893.jpg
何も見えない状態だと、自分がどこを歩いているかわからないという恐怖があります。
介助者は、積極的にコミュニケーションをとって位置情報などを伝えて、
少しでも恐怖を和らげてあげることが大切なのだと感じました。


こちらは車いす体験の様子です。
1385199219188.jpg

1385199166803.jpg
学内を移動しながら、自販機やATM、車いす用トイレを見学しました。
特に自販機とATMは、車いすに乗っていると上の方が見えづらく、
また、手が届かないので1人では利用できないことを知りました。

こちらは自走をしている様子です。
1385199182528.jpg
車いすの操作には意外と体力が必要で、自走はとても大変でした。
長距離の移動には介助者の存在が不可欠なのだと実感しました。


体験を終えた後は、振り返りをしました。
1385199240977.jpg
参加者の方々に、それぞれ感じたことを発表してもらい、みんなで共有しました。
新たな気づきもあり、充実した時間となりました。

この講座を通して、車いすや白杖への知識や理解が少しでも深まったことと思います。
普段の生活は勿論、震災などの災害時においても「心のゆとり」があることで、障害をもつ方に手を差しのべられるようになると思います。
そういった学生が少しでも増えれば幸いです。
今回限りで終わりにせず、このような活動は今後も継続させていきたいです!

講座開催までには長い道のりがありましたが、無事成功して良かったです(^^)
今回ご協力いただいたチームオレンジさん、いっぽさん、
誠にありがとうございました!


それでは次回の更新もお楽しみに★

ひさぴー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
法政大学
手話サークル『わたがし』
LoRo SHIP
QRコード
QR
お問い合わせ
お問い合わせはこちらからお願いします!!! 質問、意見、感想などお待ちしております!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。