スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのVSPへ~てぃ~

ブログの更新が滞っていた時期のことを踏まえつつ、これからのVSPへメッセージを残したいと思います。


私たちは1年生のころ、3年生の先輩に頼りすぎてしまい、主体性の欠ける活動をしていました。まさに、ミーティングに出ていればいいやという感じで、基幹プロジェクトや清掃活動には全く参加していませんでした。
今思えば、何してたんだろうって。本当に無駄な時間を過ごしていたと感じます。

そのため、1年生のまさに今頃、代替わりのときに新代表が決まらないという事態に陥りました。ボラセンの職員さんには、「代表が決まらなければVSPは解散だ」とまで言われてしまいました。VSPは存続の危機に陥ってしまったのです。

私は、リーダーという立場に立つことにトラウマがありました。また、1年生でいいのかと。
しかし、先輩方が築いてくださったVSPを終わらせてはいけないという考えのほうが大きかったですし、昔の自分に戻りたかったという考えもありました。そこで、12月に入ってからでしたが、代表に立候補させていただきました。


そこからは、少ない人数だからこそ一人ひとりが主体的に協力してやっていこうと動き始めました。VSPがリスタートを切ったということです。


このあとすぐに行ったボランティアツアーで訪れたボランティア団体とは今でも繋がりがありますし、これ以降生まれた新企画はたくさんあります。

・エコキャップ活動
・ボランベアー誕生
・VSPのメインイベントとしてのキャンパス周辺清掃
・エコキャップアート作成
・ベルマーク活動
・車いす講座
・他大学、他キャンパススタッフとの交流会
・ブログの再開
・Twitterの始動
など

これらの活動を始められたこと、現在も続いていることを誇りに思います。

1年生のときにはこんなことやるとは思っていませんでした。問題提起→企画→連絡→実施→反省→改善に至るまで、当たり前かもしれませんが学生らしい活動ができたと思います。


簡単に活動に行かなくなることも、会議だけ出席することもできます。しかし、主体的に動くことで新しいものが生まれたり、新しい自分が発見できるたりすることをVSPで学びました。お蔵入りになったものも、失敗したものもいくつかあります。これも1つの経験かなと。学生のうちに失敗の経験も必要ではないかと思います。やらないこと、やめることは簡単ですが、後悔先に立たずです。失った時間は戻ってきません。


現在のVSPの皆さんが加入してくれたときはとても嬉しかったです。活動の幅が広がったということは言うまでもありません。
皆さんに心配することは何もありません。私たちのような失敗もないと思います。
こんな私でよければ、何でも相談にのりますので、いつでも連絡ください。


これからのVSPの活動に携わる方には、ぜひ主体的に動いてほしいと思います。
また、私たちがギリギリで繋いだ襷を途切れさせないよう頑張ってほしいと思います。
それから、ボランベアーをよろしくお願いします。


最後になりましたが、このような頼りない代表に、最後までお付き合いいただきありがとうございました。これからのVSPを盛り上げていってください。期待しています。

活動を支えてくださった職員の皆様、VSPの活動に関わっていただいた皆様に感謝申し上げます。


てぃ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
法政大学
手話サークル『わたがし』
LoRo SHIP
QRコード
QR
お問い合わせ
お問い合わせはこちらからお願いします!!! 質問、意見、感想などお待ちしております!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。