スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆マインドマップ講座☆

こんにちは!コジです(・▽・)/

節分の日に学生部主催「マインドマップ講座」を受けてきました☆なので今回、この講座で私が気づかされたことを簡単に紹介したいと思います(^-^)

講座では、休憩をはさみつつ講義とワークタイムが交互に行われ、30人近い学生が熱心に講師の方の話に耳を傾けていました。

ところでみなさん!クリップってどんな風に使えると思いますか?普通に紙をはさむ以外に、つなげてアクセサリーにするとか、のばして爪楊枝にするとか考えてみれば無数にあるんです。しかし、ワークタイムで「クリップの使い方を箇条書きせよ」というので私は5つしかあげられませんでした。でもその後にマインドマップの書き方で書いてみたら、さっきとは違ってたくさん使い方が浮かんできたんです。マインドマップは、脳の中で次々と展開する思考をそっくりそのまま紙に書き写すものです。具体的にいうと、紙の中心に描いたテーマイメージから放射状にカラフルな曲線の枝を展開して、頭の中に浮かぶイメージやキーワードを枝の上に置いてゆくものなんです。なので、普通に箇条書きするよりはイメージを連想しやすいみたいです。確かに連想ゲームっぽいなとは思いました。つまり、マインドマップで書いて考えると、アイディアが浮かびやすい!!(>▽<)/

ワークタイムの中で「自分自身のことをマインドマップで書く」というのがありました。ただここでの注意点は『絶対に自分のマイナスな所は書かない』ということです。講師の方いわく、『問題を抱えている人でも、問題を解決した後の自分を想像して書くことが大事』だそうです。つまり極端に言えば、自分自身のことをマインドマップで書く時は全て理想であっても良いということになります。私はこれを書いたことで、自分の中を整理できた上に新しい発見や、目標の具現化、そしてとても前向きな気持ちになりました。今、作ったマインドマップを見返すと、苦笑してしまうくらい理想でうめつくされていますが、これを見ると理想の姿の自分が具体的に想像できて、その理想の自分に絶対なれる気がしてきます。問題と向き合うことも大事ですが、それへのアプローチを変えることでこんなにやる気がでるのかとびっくりしました。人間思い込みが大事だと聞いたことがありますが、まさしくこれがそれですね(>-<)是非みなさんも試してみてください!


気づいたらかなり長々と書いてしまいました(;△;)長文失礼しました。
ではまた♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
法政大学
手話サークル『わたがし』
LoRo SHIP
QRコード
QR
お問い合わせ
お問い合わせはこちらからお願いします!!! 質問、意見、感想などお待ちしております!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。