スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのVSPへ~ひさぴー~

どうも!ご機嫌いかがですか?
今回が最後の更新となります、ひさぴーです(^o^)
これからの後輩たちに向けて、メッセージを送りたいと思います!


私はVSPに入って、たくさんの経験をすることができました。

初めは人数が少なかったため、できることが限られていました。
そのため、ただ会議に出て議事録を書く、という単調な日々でした。
楽しさや充実感というものは、正直見いだせなかったです。
VSPを辞めてサークルに専念しよう、そう何度も考えました。

ですが、そんなVSPを自分たちの力で立て直せたらどんなに素晴らしいことなのだろう、とも考えました。
そういった思いが1%でもあったからこそ、きっとVSPを続けてこられたのだと思います。

そして、その思いを実現させることのできた今、大きな達成感に満ち溢れています。
VSPを最後まで続けてきて良かった、心からそう思います。

後輩の皆さん!
VSPの本当の良さは、実際に行動を起こしてみなければわかりません。
だから、ボランティアの企画などに積極的に携わってみてください。
そしてその際には、主体性をもってほしいと思います。
基幹プロジェクトの企画スタッフをやってみるのもいいし、ある企画のリーダーとなって皆をまとめてみるのもいいと思います。

バイトやゼミ、サークルなど、他の活動で忙しいことを理由に、VSPを後回しにするのは非常にもったいないです。
会議に出るだけでは何も成長できません。

失敗を恐れずに様々なことにチャレンジする勇気、
興味がなくてもまずはやってみるという行動力、
自分から組織に働きかける主体性をもって、
今後のVSPの活動に参加してみてください!

VSPの活動には、成長できるチャンスがいくらでも転がっています。
それを見つけるには、行動を起こすことしかありません。
チャンスを生かすか、潰すかは、自分次第です。

時間の使い方は個人の自由であり、例えばバイトでお金を稼ぐことに費やすこともできます。
しかし、VSPの活動にはそれ以上の価値があるかもしれません。
大学生である「今」しかできないことをしてほしいと思っています。
決して後悔のないように…。

残りの大学生活で何がしたいか、
どういう自分になっていたいか、
よく考えたうえで、行動してみてくださいね。
応援しています。

最後になりましたが、
VSPの先輩方や同期、後輩の皆さん、そしてボラセン職員の方々には大変お世話になりました。
誠にありがとうございました。

これからのVSPが益々発展していくことを願っています。
何かあったらすぐ助けに行くので、いつでも呼んでください。
あとは、毎週のミーティングに「今週のイッケー」のコーナーを設けることですかね(笑)
会議に行きたくなるような楽しい雰囲気づくりをして、VSPを盛り上げていってください!

最後まで読んでくださりありがとうございました。
それでは皆さん、面白い話のネタ探し頑張りましょうか\(^o^)/

ひさぴー

これからのVSPへ~いまにし~

どうも!こんにちは。

VSPでは3年生の活動は11月までということで、昨日の会議をもって我々3年生も引退いたしました!

今日はこの場をお借りして、後輩のみんなに少しばかりメッセージを…。

正直あまり実感もないまま最後の会議を迎えてしまったのですが…なんとやとぅーからケーキの差し入れが!!ふくろう!!かわいい!!

終始もぐもぐしながら会議に参加してごめんなさい(笑)
本当に美味しかった!ありがとう!

私は1年の秋頃からVSPの一員として活動してきましたが、本当にあっという間の2年間という感じでした。
新メンバー募集のチラシを片手に、ボランティアセンターのドアをくぐったのがまるで昨日のことのようです。

初めは自分自身何をしたいか、何をすべきなのかがはっきりせず、先輩方や周りの皆さんに頼りっきりの毎日でしたが、少しずつ仲間が増え、活動の幅が広がるにつれ、自分自身VSPとしての活動がどんどん楽しくなっていくのを感じていました。

これからのVSPにメッセージということですが…後輩のみんなに進むべき道を指し示す!………なーんて柄でもないので、私からはひとつだけ。

私は、大学生活という期間は様々な自分の可能性に挑戦出来るチャンスであると同時に、ゆっくりと自分を見つめ直すことが出来る時期であるとも思います。

大学生活は4年間ですが、卒業して社会に出てからも人生はずっと続いていきます。

自分がどんな人間か、今やりたいこと、今しか出来ないこと、色々悩む中で見えてくるものがあると思います。

私は多分10年後、20年後、きっと後悔してるでしょう(笑)もっとこうすれば良かった、ああしておくべきだった…

そういった後悔が少しでも減るようにこれからも頑張っていきたいですし、後輩のみんなにも後悔してほしくはありません。

VSPは様々なことに挑戦させていただける環境にあると思いますので、ぜひそれを活かし充実した活動になることを祈っています。

とは言え、次期代表の菊ちゃんをはじめ、今の1、2年生はみんな責任感のあるいい子ばかりなので私は全く心配しておりません!笑

これからの新生VSPの活躍に期待大です。

最後になりましたが、不精な私がこれまで活動を続けて来られたのもひとえに周りの皆様の支えのおかげです。

手呂内さん、泊さん、小松さんをはじめとする職員の皆様、これまでのVSPの活動に関わってくださったすべての方々に心より感謝申し上げます。
2年間本当にありがとうございました。

いまにし

『1年の振り返り』

こんにちは!
11月も最終日、明日から12月ですね(>_<)


私たちは今日、3キャンパス(市ヶ谷、多摩、小金井)の交流会を実施します!交流会の様子は、後ほどブログで報告します(^-^)v
これが終わると、代替わり。私たち3年生は就活という荒波にもまれていくのです・・・(;_;)


本日は今期の締めくくりということで、今期の活動を3キャンパス交流会で用いるスライドをもとに振り返ります(^o^)
スライド先行公開です!笑

では、スタート!!!

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド7

スライド8

スライド9

スライド10

スライド11

スライド12

スライド13

スライド16

スライド17

スライド18


いかがだったでしょうか?
これを機に、VSPに興味をもっていただけたら幸いです。
VSPは随時メンバーを募集しています!気になった方は、今すぐボラセンへGO(^o^)/


末筆ながら、今期VSPの活動に携わっていただいたすべての方々に感謝申し上げます。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


てぃ

金欠な私は、お弁当をいただけることに感動しました。

皆さん、サークルで、ゼミで、バイト先で、はたまたご家庭で「あーぁ、つまんねぇなー」と感じる会議はありませんか?

そんな退屈な会議も、この講座を受ければあら不思議!!
一気に生産的になる…かもね!

ということで、11月16日(土)は『ファシリテーション入門講座』がありました!!

講師は本学キャリアデザイン学部講師の鈴木まり子先生です。
VSPからも数名生徒として、又スタッフとして参加させていただきました(^o^)
ファシリテーション


そもそもファシリテーションとは何か、ファシリテーターはどのように動くべきかを先生からご教授いただき、班に分かれて実際に問題解決の会議を行ったりしました。
ファシリテーション


ファシリテーターは会議を動かすために重要ですが、決して出すぎてはいけないそうですよ!
この塩梅がムズカシイ…(((・・;)
会議参加者に「良い会議だったなー」と思って貰えればファシリテーエスト(最上級☆)だそうですよ!
※「ファシリテーエスト 」という語は私が勝手に作りました。ググってもウィキっても出てきません。多分。

班別の会議は和気あいあいとしつつも、かなり白熱したものになりました!
ファシリテーション


いやー、それにしても良い会議だったなー
こんなに気持ちの良い会議は初めて……


……はっ((((;゜□゜)))


こ…これがもしかしてファシリテーター…否、ファシリテーエスト(流行らせたい) の力……!?

恐ろしい子…!!


いやぁ本当に勉強になりました!
参加して下さった方々、そしてまり子先生、ありがとうございました。

では、皆様素敵な会議ライフを!

のえ

車いす・白杖体験講座!

こんにちは★
今回は、11/19(火)に行われたボランティア総合講座(車いす・白杖体験)について書きたいと思います!

この講座は、VSPと同じく市ヶ谷ボラセンの所属団体である、チームオレンジさんと合同で開催しました!
以前のブログに、チームオレンジさんとの事前講習の様子がアップされているので、そちらも併せてご覧ください!


はじめに、車いすについての講義をしました。
1385199032249.jpg

1385199044532.jpg
【車いす体験アドバイザー いっぽ】の渡邊さんに、ご自身の体験談を聞かせていただきました。
貴重なお話、ありがとうございました。

その後、白杖に関連して、視覚障害をもつ岡田さんに講義をしていただきました。
1385199069332.jpg
短い時間でしたが、深く考えさせられる内容ばかりで、とても有意義なものとなりました。


講義の後は、体験を行いました!
こちらは白杖体験の様子です。
1385199103854.jpg
実際に学内を歩いてみました!
介助される側はアイマスクをしているので、何も見えない状態です。
特に、階段を下りる時が怖かったとの声が多かったです。
1385199119893.jpg
何も見えない状態だと、自分がどこを歩いているかわからないという恐怖があります。
介助者は、積極的にコミュニケーションをとって位置情報などを伝えて、
少しでも恐怖を和らげてあげることが大切なのだと感じました。


こちらは車いす体験の様子です。
1385199219188.jpg

1385199166803.jpg
学内を移動しながら、自販機やATM、車いす用トイレを見学しました。
特に自販機とATMは、車いすに乗っていると上の方が見えづらく、
また、手が届かないので1人では利用できないことを知りました。

こちらは自走をしている様子です。
1385199182528.jpg
車いすの操作には意外と体力が必要で、自走はとても大変でした。
長距離の移動には介助者の存在が不可欠なのだと実感しました。


体験を終えた後は、振り返りをしました。
1385199240977.jpg
参加者の方々に、それぞれ感じたことを発表してもらい、みんなで共有しました。
新たな気づきもあり、充実した時間となりました。

この講座を通して、車いすや白杖への知識や理解が少しでも深まったことと思います。
普段の生活は勿論、震災などの災害時においても「心のゆとり」があることで、障害をもつ方に手を差しのべられるようになると思います。
そういった学生が少しでも増えれば幸いです。
今回限りで終わりにせず、このような活動は今後も継続させていきたいです!

講座開催までには長い道のりがありましたが、無事成功して良かったです(^^)
今回ご協力いただいたチームオレンジさん、いっぽさん、
誠にありがとうございました!


それでは次回の更新もお楽しみに★

ひさぴー
訪問者数
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
法政大学
手話サークル『わたがし』
LoRo SHIP
QRコード
QR
お問い合わせ
お問い合わせはこちらからお願いします!!! 質問、意見、感想などお待ちしております!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。